青い空を今日も旅する

応援したい人を気ままに応援するジャニヲタです Twitter:@ks___6

資格取得を目指すジャニヲタの近況

まず近況書いている場合ではないのだけれど、何か書きたいなと思ったので書いちゃう!

ただいまゼミです。もう卒論の中間報告の段階で発表終わらせてきたところです。みんな頭がいい。色々アドバイスしてくれても私にはよー分からん。大学も学部もゼミも自分の実力以上のところにひょいと入ってしまった宿命。さらに卒論進めなきゃいけないけど進め方が分からないとんちんかん。

 

周りは就活している友達ばかりで本当に尊敬する…就活している人たち、ここに就活をしているだけでも尊敬している人がいるよ!就活しているだけ偉い!十分頑張ってる!私が褒め称える!!

ゼミ生は半分以上がスーツなのでいづらいです…

 

資格勉強の何が辛いって誰も辛さを分かち合えないところなんですよ…辛い…講義通いつつできた友達もいたんだけどいつのまにかいなくなった…悲しい…大学の近くの予備校だとクラスメートみんな年下だし、先生が直属の先輩だったりするし、その先生から見下されたりバカにされたりするし、なかなか辛い状況ですわ…

なんだか私のコースでは試験前の担当の先生の面談がないらしく、、なんじゃそら…私自身どこに存在しているのか分からない…まあ実際勉強も100%終わったわけではないし、面談しても悲しくなるだけなんだけど…

 

最近ジャニーズアイドルが脱退することが多くて、ジャニーズを応援している身として色々考える…林翔太くんも渋谷さんも自分の岐路を自分で決めて、壮大な決断だなと…自分自身そういう立場にあると決断の重さを痛く実感する…自分で資格を取るって決めたけど全然頑張りきれない自分と比べると、荒波にもまれることを分かっててその環境に身を置く決断なんて私には到底できない。資格を取るのは大変だけど、これからの人生をできるだけ楽にするためにしていることだから…

ファンは突き詰めればアイドルのやりたいことを応援していたいし、そんな彼らを観るのが好きだと思うから、やりたいことを優先してくれたことを嬉しく思う。渋谷さんのことは去年ライブにお邪魔しただけだから何も言えないけれど、林くんのことはダンスを観て好きになって歌を聴いてもっと好きになって、宇宙Sixができて、彼の居場所であった宇宙Sixを好きになって、私の中でとても大きな存在だったから、彼の歌やダンスを観られる機会が少なくなってしまうのは本当に寂しい…webがなくなったことも相まって*1私自身凄く寂しくてしょうがないけれど、結局はそんな彼のことを応援したいと思った。彼自身歌もダンスもお芝居も大好きだったなかで決断したことなんだから。彼がやりたいことをただひたすら応援したいと思った。この辺のこともっとちゃんと考えて書きたいわ…

 

彼らのことを凄いなと思い尊敬しつつ、彼らを見ることが好きすぎて全く勉強に身が入らない状況が激しく矛盾している…凄いと思っているなら自分も頑張れや、本当に…

同じような状況の人がいたら一緒に頑張りましょ…【求】同士、友

 

資格が取れた暁には資格取得の過程で鬱になりつつある人のカウンセラーになりたいかさでした

*1:悲しみに浸っていたら消えてしまってさらに悲しくなった…気づかなかった私はアホなのか…