読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い空を今日も旅する

応援したい人を気ままに応援するジャニヲタです Twitter:@ks___6

SixTONESにどうしても真夏の夜の花を歌ってほしい!!!!!!

私はどうしてもSixTONESプレゾンの真夏の夜の花を歌ってほしい!!!!!!(プレゾンプロの方には流してほしい戯言がたくさんあります。お許しください。)

 

あまりに歌ってほしすぎてとりあえず歌割りを考えてみた

f:id:ks___6:20170414071016j:plain

この曲知らない人でも歌詞だけで心掴まれると思うんだ…

めちゃくちゃ青あるのはラップです

儚さの詰まった樹のラップに何も感じない人なんていないよね??????

f:id:ks___6:20170413124239j:plain

この樹に心鷲掴みにされた人にはわかると思う。樹と歌詞の親和性が。

樹が「一夜の恋」と知らずに「一思いに」「愛してしまった」だなんてこれだけで夢小説書きたい。誰か書いて(他力本願)

そしてラップの最後は「君を離さない」で終わり、歌の最後も「君を離さない」で終わる。

「うつむくその横顔もふと見とれてしまう」ようなSixTONESが「運命を賭け 心燃やして 常識なんて蹴散らして」闘い、彼らに「この手離すなよ」と言われ「誰もいない場所へ 君を連れ去っても No Bad 悪くないね」からの「お前らは 守るから」「どこまでもついてきな」と言われ「次の月夜も」「君を離さない」まで言われたらこの世で1番幸せなファンじゃない??????スト担って!!!!!!1回だけでもぶっ倒れそうなのにまさかの次まである衝撃!

いや実際は「見せるからほらこっちに来いよ」と言われて魅せられてそのままずぼずぼ沼に引きずり込まれてるからそんなこと言われなくてもついていくよ!!!!!!スタンスではあるんだけど、儚げな物語性のある曲踊る自担見るのヲタク大好きだよね??????しかもSixTONESが今まで披露した楽曲にはあんまりないパターンだから是非やってほしい!!!!!と思った次第です…

1人1人のソロの部分のパートはめちゃくちゃ悩んだ……できる限りそれぞれに似合うパートにしたつもりだけど「この子こっちの方が似合うよ!!!!!!」みたいなのあったら教えてくだせえ……

もう誰がどれ言おうと心揺さぶられるからね!!!!!!しんどい!!!!!!歌っているわけでも歌う予定なわけでもないけどしんどくなるね!!!!!!

(地味にほくじぇが続くように采配した……)

この曲のイントロと間奏部分の照明は本当に見てほしい!!!!!!この照明舞台班の良さすっっっっっっごい際立ってて大好きなんだけどきっとSixTONESの造形美もあらわになると思うんだ!!!!!!

なんだかんだ色んなグループがカバーしてほしい気持ちも大きくて……プレゾンに出演していたけどこの曲は披露していないTravis Japanを筆頭にLove-tuneもSnow Manもカバーしてほしい!!!!!!

 

以上プレゾン初心者で真夏の夜の花に異常に魅せられてしまった私の戯言でした……

プレゾンにとってこの曲はとても大切なものだろうし名曲であることは承知の上で書かせていただきました……名曲は後世に語り継ぐべき!!!!!!知らなきゃ損損!!!!!!の精神で僭越ながら語っております……

 

そして!!!!!!Amazing!!!!!!テレビ初披露おめでとうございます!!!!!!やっとこの日が来たー!!!!!!ということで記号は全て6個で1つとさせていただきました!!!!!!くどくてごめんなさい!!!!!!でも案外熱量は伝わった気がする……

これからもSixTONESが様々な姿を魅せてくれることを期待しています!!!!!!

一度きりの人生なので転がるように海外旅行へ~ワイハ編~

私、ジャニヲタ、人生初の海外旅行で両親とハワイへ行ってきました!

行った場所、やったことや思ったことをずらずら記録します

(ジャニヲタ要素はかなり薄めです。)

箇条書き部分はだいたいの流れ、下は細かいことを書いていきます

 

まずはスペック(?)

・当時未成年

・(関係ないけど)地味女です…

・英語は家族そろって壊滅的にできない

・J◯Lパックツアー利用→基本移動はJ◯Lのトロリー(←乗り放題)

・モアナサーフライダー宿泊

・これらの行程は事前に決めたのではなく全て前日か当日に決定

・海には足首以上は入ってません(笑)

・代金は親と一緒なので特に気にすることなく…

・写真を撮られることは必要最低限に抑えたい系

 

 

【1日目】

・ロイヤルハワイアンセンターのマハロハバーガーで昼食

・トロリーでアラモアナショッピングセンター→徒歩でウォルグリーンへ

 (パイナップルで有名なDoleのアイスを食べに)

・さらに海岸沿いを歩きワードセンターへ(ハワイ大学のグッズ購入)

・徒歩でアラモアナショッピングセンターへ戻る

・トロリーでDFS(免税店)へ

・ロイヤルハワイアンセンターで両親のアロハシャツとムームー購入

・ホテルのラウンジで夕飯

・ホテルの周り散策。ABCストアで私のムームー購入

 

1日目はざっくりこんな感じでした。

まず飛行機に乗ったことがほとんどない!今回でエコノミークラス症候群の原因を理解することができました。機内食は資◯堂パーラーのものでほかほかですっごく美味。着陸1時間ほど前にも朝食を兼ねてパンの機内食あり。

空港からホテルまでは専用車の送迎付きのツアーだったので特に問題なく…。ホテルのチェックインなど宿泊中のホテルとのやり取りはJ◯Lの日本人のスタッフさんが間に入ってくれるので英語全くできなくても安心です。

時差なのかなんなのかこの日はとにかく眠かったので記憶が曖昧

Doleはパイナップル畑が少し遠くにあってそこに行きたかったけどさすがに遠くて断念し、アイスに変更しました(笑) アイスでも十分美味しかった~!自分でカップに注ぐタイプなので好きなだけ食べられて幸せでした♡

ハワイ大学はアメフトで有名なんですね~(友人から聞いた) グッズはどこかしらモンスターズユニバーシティ味を感じて深緑を基調としていて可愛らしかったです

基本的にアラモアナショッピングセンターまでトロリーで出てから移動することを理解

 DFS、ロイヤルハワイアンセンターなどはホテルの近くで歩いて行けます

今回はハワイの正装でもあるアロハシャツとムームーを購入しました。これはモアナサーフライダーの中にあるレストランに行く予定で、調べた結果、ドレスコードがありそうとのことだったので現地調達いたしました!両親のは少しいいものでそれぞれ私のムームーの倍くらいの値段でした…!ぴんきりあります!いいものは割と中国人の店員さんが売ってたかな~ 日本語で話してくれるの問題はないですが結構押しが強いです… でも物は本当に良いものな上に断れば無理強いはされないので気に入ったら買うでいいと思います!お店覗くだけでも楽しいです(笑)

ホテルのラウンジはツアーに入ってるサービスなので別料金はかかりませんでした。フライドチキンやチーズがかかったマカロニなどお酒に合うようなおつまみ系のお惣菜が食べ放題でおなか一杯食べられます。ソフトドリンクはコーラ、スプライトなどの炭酸とホテル特製(?)のフルーツジュース各種でした。オレンジジュース、グァバジュースなど

 

 

【2日目】

・ホテルのレストランで朝食ビュッフェ

・トロリーでアラモアナ→普通のバス(1時間ほど)でカイルア付近へ

・徒歩でカイルアの海岸へ

・徒歩で戻り昼食(ブーツアンドキモズのパンケーキ)

・徒歩でTARGETというホームセンター的なお店へ

・徒歩でホールフーズマーケットへ

・普通のバスでアラモアナへ戻る

・アラモアナショッピングセンターのフードコートでアイス食べる

・トロリーでDFSへ戻る

シェラトンワイキキの中のJ◯Lでモアナサーフライダーの中のレストラン予約

・そのレストランで食事

・ホテルの周りのABCストアで買い物

 

2日目はこんな感じでした

朝起きたら少クラ寝てる間にやっててTLがすごかった…(笑)

朝食ビュッフェもツアー料金に含まれていて毎朝ここで朝食です(笑)

この日は前々から行きたいと話していたカイルアビーチへ行きました!アラモアナショッピングセンターの前から出ているバスで付近まで向かいます。行きは始発なので座れるかと…。小1時間乗る上に山道を通るので座った方が安全です。近くのバス停に着いてからも少し歩きます。ここは確実にレンタサイクルをオススメします…(自転車慣れてないし甘く見てた…)こちらが圧巻の景色となります!この先にラニカイビーチというさらに綺麗なビーチもあるらしいので次回はそちらに行きたいなぁ

f:id:ks___6:20170228164918j:plain

ブーツアンドキモズというお店はガイドブック軽く見ると分かるんですけど、どの本にも書いてあるほどの高い知名度です。この日も20分ほど待ってから入れました。このお店はバリバリ英語なのでちょっと大変でしたが向こうの言ってることが理解できれば大丈夫です(笑) メニューは指差しで注文。本当に美味しかったです♡カイルアまで行ったらぜひ!f:id:ks___6:20170228171051j:plain

TARGETはブーツアンドキモズの向かいにあり赤を基調としたホームセンターのようなお店でベ◯シアみたいでした。ホームセンターにしてはシャレオツ…!でもお土産向きのものよりは現地の方の生活必需品が多く売られていました。ハワイでの生活を妄想するのはとても楽しかったです(笑)

ホールフーズマーケットはTARGETと同じように現地で暮らしている方向けのお店で、ここは主に有機食材などのオーガニック商品が売られていました。ハワイで作られた石鹸やハンドクリーム、リップクリームなども売られていてABCストアにはないものもたくさんあったので、ちょっと違うものあげたいな〜というときはここで買うのがオススメです!基本的にはABCストアでお土産は十分だと思います。

帰りのバスは時刻表も確認することもなく30分待てば来るだろうと思ったら1時間ほどバスが来ないという事態に… バスの時刻表は絶対に確認しておいたほうがいい。あと始発ではないのでほとんどの人が座れないので辛抱が大事。でも同じバスに乗っていた人のいい現地のおじさんがDoleのマンゴーのドライフルーツをくれて癒されました♡

この日はモアナサーフライダーでの食事をシェラトンワイキキというホテルの中(?)にあるJ◯Lラウンジで日本人スタッフの方に予約していただきました。モアナサーフライダーの中のJ◯Lラウンジでももちろん予約可能なのですが、夕方5時には閉まってしまうのでそれ以降はシェラトンワイキキの方で予約をしてもらう形です。

モアナサーフライダーにはレストランが1つしかないので朝と同じお店で食事でした。このレストランのディナーのために1日目にムームーやらアロハシャツやら買ったのにお客さんは割とラフな格好だったのでそこまで気を張らなくても大丈夫なようです( ´ ▽ ` )ノ

朝食と同じ場所ということでだいたいスタッフの顔も見慣れてきました。そこで突然始まるジャニヲタ的思考。推しを見つけたい!そうなんです。私どこでも推し見つけたいタイプなんです… ジャニヲタみんながみんなそうってわけではないと思うのですが… そして見つけてしまうんですね、イケメンを。東南アジア系の青年さん。髪型は独特でそれに隠されがちだけど顔絶対かっこいい。さらに仕事ぶりも真面目だし本当報われてほしい!と思うような人を朝と夜、この日のうちに2回も見かけてしまいました。今でも推してます!頑張れー!(笑)

 

 

【3日目】

・ホテルのレストランで朝食ビュッフェ

・ホテルで写真撮影

・トロリーでダウンタウンめぐり

・ホテルでアフタヌーンティー

・カピオラニ公園のほうまで散歩

・ロイヤルハワイアンセンターやDFSで買い物

・ホテルのラウンジで休憩

シェラトンワイキキの中のカイマーケットで夕食

・ABCストアめぐり お土産購入

 

3日目もホテルの朝食ビュッフェです。メニューはさほど変わらないけど美味!

今回の旅行で一番の難関だった写真撮影!これはホテルが行っているサービスの1つでツアー料金には含まれていないので自己負担になります。モアナサーフライダーというホテルは歴史があり、ホテルの敷地内に撮影スポットがいくつかあるのでカメラマンさんに素敵な写真を撮ってもらおう!というものです。家族だけの旅行だと第三者がいないので家族写真を撮ることができないことからカメラマンさんに撮ってもらうこと自体は頭では理解していたんです… でも私は本っ当にカメラがこの世で一番嫌いなので結構つらかったです(>_<) カメラマンさんは現地の人ですが英語まじりの日本語で案内してくれました。ありがたや。求めるポージングは日本人の文化とはかけ離れたものだったことも辛かった原因の一つかな… 写真撮られることに抵抗がない人は全然何の問題もなく楽しめると思います!料金忘れちゃったけど計算すると明らかに全部データでもらった方がお得なうえに5枚無料でくれます!でもいきなりお高くなるので少し予算は用意しておいたほうがいいかも… 写真自体はとっても素敵でした!撮影と案内全部で30分程でした。

この写真撮影を案内してくれるスタッフの人が日本を大好きだと言ってくれたのが本当に嬉しくて印象的でした。これだけ日本人の観光客がいれば観光経済は上手くいってもどこか嫌われているんじゃないかと思っていたので。日本を背負ってるわけじゃないけどやっぱり日本人は日本を好きなものですね…!

トロリーははとバスみたいな点もあってトロリーに乗って1周すると軽く観光することができます。さらに添乗員さんの日本語解説つきです!有名な観光地では10分ほどの時間をくれるので写真撮影が可能です。この日はダウンタウン方面を1周してきました。簡単にいうとカメハメハ大王の方です!(自分もそれくらいしか分かってない…) 

f:id:ks___6:20170228231437j:plain

そしてホテルへ戻り、アフタヌーンティーへ。これは今回私が初めてハワイに行くということで旅行会社がつけてくれたサービスです。これもいつものホテルのレストランでいただきました。お茶を楽しむことがメインなので食事はそこまで多くありませんがサンドウィッチやシュークリームなどのデザートが用意されていたので昼食を食べてから行くことはあまりオススメしません。

お茶は6種類の中から選ぶことができます。多分一番英語力が求められたのここだわ私…!まず初めに茶葉の香りを嗅がせてくれます。(この時点でなんで嗅がされているのか分かっていなかった。4個目くらいから気付き始めるが時すでに遅し。) ここでまたまた発揮されるジャニヲタ心理… Vanillaにしとけば間違いないだろ…!(脳内でかけめぐるA.B.C-ZのVanillaのサビ) ってことで店員さんがVanillaって言っていたものを指さし注文。美味しかったので結果おーらいです。

そう、昨日発見した私の推し!この時いました!相変わらず頑張ってる…この人まだ下っ端みたいで料理運ぶことはせず、食事が終わったテーブルの片づけやお水を注ぐ担当のようでした。あの優しい"Have you finished?"を聞くためにもう一度行きたい。

食後はカピオラニ公園までプライベートビーチを散歩しました。海もとても綺麗で歩いているだけで感じる幸せ。入ってすらいないけどめちゃくちゃ満足しました!

ホテル周辺まで戻ってきてまたお土産購入。ロイヤルハワイアンセンターでハワイアンキルトとDFSで香水を買いました。このハワイアンキルトも100%コットンでいいもので店員さんは中国人の方でした。日本語で使い方を教えてくれていい方でした!香水は父と母のなのでよくわからない…(笑)

そしてホテルまで戻りラウンジで休憩。ここまで来れば飲み物飲み放題なので道中は耐えました。

この日は夕焼けが本当に綺麗で沈んだとき見ていた人から自然と拍手が起こってこんな素敵な世界が存在することに感動しました。

f:id:ks___6:20170228235221j:plain

そしてこの日は初めて他のホテルで夕食を食べました。シェラトンワイキキのカイマーケットというお店です。ビュッフェスタイルでおなか一杯になりました。

帰りには昼間のロイヤルハワイアンキルトでお土産を買い足し、自分たち用のお土産もABCストアなどで購入しました。

ホノルルクッキー美味しくてパッケージも可愛いのでオススメです!

 

 

【4日目】

・ホテルのレストランで朝食ビュッフェ

・トロリーでダイアモンドヘッドへ

・88 Teesで買い物

・アロハテーブルで昼食

・トロリーでアラモアナショッピングセンターへ

・ホテルで夕食

 

旅行も終盤なので行っていないところへ

トロリーに乗って今回はダイアモンドヘッドを巡りました。歩いて登っている人も多かったのでアウトドアが好きな人は自分の足で登るのもいいかもしれません。景色を撮影するのに5分ほど停車してくれました。

 f:id:ks___6:20170301081520j:plain

(いまいちハワイっぽさに欠ける写真…)

1周してアラモアナに戻ってきてからぶらぶら歩きつつ有名人御用達のTシャツ屋さん、88 Teesへ行きました!見きれないほどのTシャツの量!サイズ展開が豊富なので親子でもお揃いで着ることができます。(あくまでも恋人でお揃いにするという考えはない。)

そのままぶらぶら歩いてロコモコを食べていなかったことを思い出してググり、アロハテーブルというお店で昼食。ここはロコモコで有名なお店でしたがガーリックシュリンプもものすっごく美味しかったです!前日のカイマーケットでもガーリックシュリンプを食べたのですがそちらでは自分の手で海老の殻をむくスタイルで、こちらでは殻ごと食べることができます!食べるのはこっちが楽だったけど味はどちらも絶品でした。

そして4日目にして移動の通過点でしかなかったアラモアナショッピングセンターの中をようやく見に行きました…(笑) こちらでもハワイアンキルトコレクションというハワイアンキルトのお店を見つけました!ここは今まで見てきたハワイアンキルトのお店のなかで1番広く、たくさんの商品がありました!日本人の店員さんがそれぞれの模様の意味を教えてくださったり作り方のこつを教えてくださいました!(母はいまハワイアンキルト作りに熱中しております…!店員さん教えてくれてありがとう!)

続いて毎日のように行っているフードコートでまたもやアイスを。これ実は毎回ハーゲンダッツでした(笑) こんな毎日食べるなんて旅行じゃなきゃ無理だわ…(笑) そこでまたまたVanillaを。(A.B.C-ZのVanillaが好きすぎて食べ物にまで影響しはじめる)

そしてこの日はモアナサーフライダーの中のJ◯Lラウンジでモアナの中のレストランを予約しました。週末ということで予約ギリギリでした…。最後の晩餐、泊まったホテルで食べられてよかったー(>_<) 最後の時間だったので人も少なく、落ち着いた雰囲気でした。(推しはいなかった…)

 

 

【5日目】

朝食後帰るのみ!!

 

朝食に推しはおらず悲しみ…。機内食があるということで軽めに済ませました。この日は2.3年に1度の大雨…。それもあってか専用の送迎車がなんだかんだリムジンに…!まさかの展開すぎる…!初リムジンはハワイでした。今回の運転手さんは日本語ぺらぺらで色んなことを話してくれたので最後に楽しい思い出ができました!

 

 

長々と書いてきましたが、ざっとこんな感じです!

本当にジャニヲタっぽくない… まあ記録ということで!

 

父と母へ、二十歳のお祝いに連れて行ってくれてありがとう!今度は私が連れて行けるように頑張るね!!!

 

最後に…誰かモアナサーフライダーに宿泊する方は私の推しを発見して報告してくれると嬉しいです!(笑) 報告お待ちしてます!!! 

もうどうやら昨日の出来事

以下はSMAPのことについてほとんど知らない者が頭の中にあることをただ書き留めたものなので読んでくださる際はお手柔らかにお願いいたします…

 

スマスマを観終わって数時間が経った。そこまで熱烈なファンではなかったので私が言っていいのは「解散するなんて寂しい」くらいのことなのだろうけど、頭の中がこのままじゃ寝られないのでつらつらと…

 

私がSMAPを知ったのは多分幼稚園の頃だったと思う。「世界に一つだけの花」が大ヒットしていた頃だろう。なぜか毎日のように幼稚園で合唱していた記憶がある。そして小学校に入ってからも音楽朝会とやらで毎週金曜日の朝は全校生徒で歌っていたし、そのために授業中にも練習していたからかなりたくさん歌ったはずだ。小さいながらも手話も完璧に覚えた。前後関係が全く分からないのは大目に見てほしいのだけれど、キムタクのドラマ「GOOD LUCK!!」にもはまっていたませガキだった。あのドラマ、さすがに小学1年生には早くないか…?よく見せてくれたなぁ。数年後の年末に再放送していたのも書初めの練習をしながら観ていた。ほとんど意識はドラマのほうに行っていた。小学2年生から塾に通い始めたせいでもうエンタメの記憶がない。困った。書けない。あと覚えているのは「MR. BRAIN」と「安堂ロイド」くらいだ。内容もだいぶ記憶が怪しいんだけど、「MR. BRAIN」って毎回豪華なキャストだったよね?仲間由紀恵の回だけ異常に覚えてる。いつも種明かしの時の爽快感が大好きだった。

少ないながらも家族でこれだけドラマを観ていたにも関わらず、私の両親はアイドルが大嫌いだ。関ジャニ∞の仕分けを観て「歌は音が合ってりゃいいってものではない」って言うくせに少し音程が取れていないだけで「テレビで歌う資格はない」と怒り出す。さすがに矛盾が激しいと幼い頃から思っていた。その点からみると、明らかに中居くんは不利な存在で、そうでなくともキムタクでさえ下手扱いする親だったので音楽番組でのSMAPの活躍はとんと観ていない。だから今だに有名な歌しか知らないし、申し訳ないけれど昨日知った歌があるくらいである。これだけの歌を昨日まで知らずに生きるくらいならもう一度人生やり直したいと少し思った。

 

「歌を上手く歌う」ことに関してジャニーズは力を入れていないので歌手とは聴き劣り?は確かにする。親がジャニーズの楽曲を歌として認識してくれないのも頭では理解はできる。(ボイストレーニングをもれなくつけてほしいな!!!!) でも歌が上手いだけでアーティストを好きになるならSMAPを好きになる人は少数派だと思うし、イケメンってだけでSMAPを好きになる人もそこまで多くないんじゃないかな…SMAPはたしかなパフォーマンス力があってそれがここまでの人気の大きな理由なんじゃないかなって思っている。それってもしかして、もしかしなくてもすんんんごい事だよね。

 

前に「涙そうそう」は元はBEGINが歌っていたものだったけれど、夏川りみさんに提供したところ爆発的にヒットしたと聞いた。それはきっと夏川りみさんのパフォーマンス力が「涙そうそう」の良さを最大限に引き出せたからじゃないだろうか。もちろんBEGINが歌っているものもとっても素敵で大好きだし、夏川りみさんが歌っているものも大好きだけれど、最初に世間の目に留まるのは圧倒的に他を制するような魅力があるかないかなんじゃないかなって…

 

世界に一つだけの花」も槇原敬之さんが歌っているのも大好きだけれど、世間が圧倒的な魅力を感じたのはSMAPのパフォーマンスだったのかなと思った。そんな圧倒的なパフォーマンスができる人っていうのは限られていて、誰にでもできるわけじゃなくて、それこそ測る基準のないような漠然としたもので、でもSMAPはその面においてとても長けていて、だからSMAPのことを好きな人が多いんじゃないかな。上手く文字にすることができていないけど、親にもこの考えが通じるといいな。

 

そしてそれだけのパフォーマンスで世間を魅了してきたグループをこんな形で失うのはあまりにももったいないことだなぁと素人ながらに思ったのです。

想ひでぽろぽろ その1 ~現場デビューの1年~

年末だというのにブログを始めたから1年の総括が最初の記事です

 

タイトルの通り、今年めでたく現場デビューをしました!ぱちぱち!

ということで、ようやくまとめたいと思います!(遅すぎ)

 

 

2016年2月19日 スーベニア~騒音の歌姫~ 初日初回

これは大我担の友達に誘われて入ることができました。まさかの初日初回。小学生の課外学習以来の舞台である上に、推しGときたもんだ。こっちが緊張した…前から7列目くらいで(友達はもっと前だった)、舞台なのに大我とゼロずれだなーって記憶が濃い。大物の俳優さんばかりなのに堂々としてて立派だったなあ。でもやっぱり声量とかは圧倒的に違くてのびしろですよね!!(あくまで主観です) すごく後味のいい舞台で終わった後の清々しさが段違いだった。渋谷をあんな遠くまで行ったことなくて不安だったのを忘れて家に帰れたし、しばらく私の背筋は伸びてたはず。もう一回見たいけど来年のコクーンはもう決まっているみたいで残念… 大我ちゃんの外部、また行きたい!!

 

2016年8月10日 A.B.C-Z Star Line Travel Concert 初日

今気づいたけどまた初日なのか。初日運すごいな。これ本当なんで入れたのか謎なんだけど神様行かせてくれてありがとう!おかげでA.B.C-Zのことが大好きになったし、FCまで入っちゃったよ!一人で行ったんだけどそれまで南こうせつさん*1イディナ・メンゼル*2のコンサートしか行ったことなくてすごく不安だった…下積みが長いグループであることは知っていたけれどこのグループのこと何も知らなかったので…アルバムすら現場決まってから慌てて買って毎日聴き、今まで出した曲は全部TSUTAYAで借りて現場まで毎日聴いて全力で楽しもうと頑張ってた!書いてて懐かしい…笑

まず、グッズって何時に買いに行けば間に合うのかが分からない!いや、慣れてる人でもわからない問題なのかもしれないけど私はとりあえずTwitterにグッズが一通り出てから欲しいものを決めて必要なだけのお金を持って家を出た。(何かいい目安などがあったら教えていただきたい) おかげで始まる一時間前には買い終わり、なぜか池袋まで行きぶらぶら。原宿って時間つぶせるようなところあるのかな…おひとり様でも入りやすくてトイレがあるところがあったら教えてください…

そして開場時間になったものの機材トラブルがあったようで時間になっても入れなかった。ただでさえ初めてづくしのくせにトラブルまで起こると人ってパニックに陥るんだね…静かにパニクってました…なんだかんだ少し経ってから入れたので冷静になってお花撮影!なんであの時私にあんな余裕があったのかだれか教えてほしい。席に着いたのは始まる5分前だった気がする。ギリギリで生きすぎだわ…

中身の感想についてはまたのちほどにしようかな…長くなっちゃったので

 

2016年8月20日 サマステジャニーズキング 1・2部

すととら回連続で入ってきました。両方ともついったで仲良くなった人にお譲りいただきました!ありがとう!まず異常なくらいの雨!!!!!そんな雨の中番号はかなり遅かったので外でずーーーーーっと待っているのが一番つらかった。あれさえなければあそこまで疲れることはなかったんだろうか…

とりあえず、ここで初めて大量のJr.に出会いました。SixTONES全員を初めて目にしてなんだか二次元なんだか三次元なんだか分からなくなってた。でも基本バルコニーに来ないと見えることはなかったので雰囲気にひたすら飲まれてた。(一番近かったのは見学に来てた長妻玲央と諸星翔希。れおれおこそ二次元だった) ただ、京北ロキパに関しては!!あんな過激なパフォーマンスだったのにご丁寧に台の上でやってくれるという優しさ!!!!!唯一ちゃんと見えたものかもしれない…1日に2回もあれ見たら女子の日始まったのが今年のハイライト…()女性ホルモン一気に動き出したんだろうな…すごいよ、京北。あと、あの時の自分へ、あなたはこれからプレゾンにはまるからTravis Japanをよく見ておきなさい!さらに顕嵐がいるパフォーマンスが見られるのは最初で最後になるよ!!!!!あぁ、それだけがただただ後悔、、顕嵐がいるイツバとシェルターを記憶にとどめておきたかった…

 

これで半分になるのでまた続きは今度書きます

*1:毎年グリーンパラダイスに行っていました!来年は久しぶりに行きたい

*2:アナと雪の女王」のエルサの声優さん。ブロードウェイで活躍されています